Explorations

レンズのチカラ(その2) 



160730-X-Pro2-00119
Fujifilm X-Pro2 + Carl Zeiss Planar 35mm f/2 G


160730-Df-00044
NIkon Df + Nikkor 58mm 1.4G

160730-X-Pro2-00121
Fujifilm X-Pro2 + Carl Zeiss Planar 35mm f/2 G


160730-Df-00046
NIkon Df + Nikkor 58mm 1.4G


ブリリンパパさんとの飲み撮りに持ち出した、
Fujifilm X-Pro2 + Carl Zeiss Planar 35mm f/2 G と NIkon Df + Nikkor 58mm 1.4Gを同じようなアングルで撮影し、比べてみました。

どちらが好きかは好みが分かれるところだと思いますが、私はどちらのレンズも大好きです。

この日の飲み撮りに関してはもう一つのブログに載せていますので、よろしければご覧下さい。

コメント

どちらのレンズもものすごいですね。あまりにも凄いの揃いだと、却って、どちらを使用するか悩むことでしょう。
本当に見事な限りです。薄暮時の明るいレンズの威力は、言うまでもないことですね。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2016/08/02 06:34 * edit *

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
Zeissのレンズは20年くらい前にContaxのG2用に購入したものです。
さすがに逆光ではフレアが出たり、最新のレンズより解像感はないですが、色ノリや空気感、立体感は流石だと感心することが多いです。富士につける場合には当然MFなので近視の身にはなかなか辛いです。フォーカスピーキング機能のないMF撮影はもう考えられません(笑)

対して58mmはニコンの最新フラッグシップレンズ。
開放付近では独特の写りなので、好き嫌いはあるかもしれませんが、私は大好きです。
でもやっぱりニコンのカメラは重いので持ち出すのに抵抗を感じます(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2016/08/02 14:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey2000.blog.fc2.com/tb.php/221-7aa63b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)